ホーム > 恋愛の悩み >

彼氏になった人に利用されてしまう、都合のいい女として扱われてしまう

彼氏になる男性には利用されてばかり、いつも都合のいい女として扱われてしまう・・・そんな方もいらっしゃるかも知れません。

いつも彼氏になった人には大事にされていなかったような気がしますと、そう話される方もいます。

「都合のいい女」から抜け出すためには何が大切なのでしょうか?今回はそんなことについて考えてみたいと思います。

自分にしていることしか、してもらえない

人はどうも自分に対してしていることしか、他人からはしてもらえないようです。

彼氏に利用されてばかり、都合のいい女として扱われてしまう・・・ということも、もしかしたら、この上記のことに当てはまるかも、知れません。

都合のいいように利用されてしまう・・・というのは、相手から大切にされていないということだと思うんです。

だとしたら、いつも利用されていると感じている方、「都合のいい女」として扱われてしまうことが多いと感じている方も・・・もしかしたら、自分のことを大切にしていない、自分のことを大切に扱っていない・・・ということはないでしょうか・・?

じゃあ、自分を大切に扱うということはどういうことでしょうか?

それは、自分を例えば、大事な友人を扱うように扱うようなもの・・かも知れません。

もし、大事な親友が「彼氏がこんなことを頼んできたんだけどどう思う?」と聞いてきたとします。

自分はこの親友の味方です。そして、味方の立場で考えて、そして、「それは無理しなくていいんじゃない?」「それは相手が自分勝手すぎるよ」・・・と思ったとします。

もし、自分自身がこの親友であったなら、どうでしょうか?

同じような答えを自分に対して出しているなら・・・自分を大切にしていることになるかも知れません。

ただ、自分のことになると、違う答えが出る。例えば、友達に対しては「無理しなくていいよ・・」と言っていたのに、自分のことになると無理をしてみたり・・・というのは自分を大切に扱っていないことになるかも知れません。

自分は自分だから、誰かを傷つけるわけでもないから・・・つい、雑に扱ってしまうことってあると思うんです。

特に彼氏になった人に利用されてばかり・・・という方は、もしかしたら、その男性のために自分を相当犠牲にしてこられたのではないかな・・・と。

そうやって自分を大切にしない人のもとには、大切に扱ってくれない人が集まってくるようです。

反対に自分を本当の意味で大事にしていると、そういう風に自分を粗末に扱うような人は近づいてこなくなります。来てもすぐにいなくなってしまいます。

都合のいい女をやめたい・・・と思われた時も、まず、自分が自分を大切に扱う必要があるのかも知れません。

自分を大切に。

それは誰かのために自分を犠牲にしてこられた方には大変なことだと思います・・

だけど、もし、利用されてしまうことに疲れたら、「都合のいい女」として扱われることに悲しくなってしまったら・・・そろそろ、自分のこと、大切にされてみてもいいのかも知れません。

利用されることは、ともすると、必要とされているような感覚になれることもあります。

だけど、利用されることと、必要とされることはこれは全くの別物だと思うんです。

利用されているとわかると、すごく寂しい気持ちになります。

それは一人の寂しさよりももっと辛いものだったりします。

利用されることで必要とされている感覚を得ようとすると、自分を犠牲にし続けなければなりません。

それはもしかしたら、本当の幸せへの道ではないのかも知れないです。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございます。