ホーム > 悩み全般 >

不安と引き寄せの法則。不安を手放す不思議な方法とは?

不安についてはこれまで色々な記事をご紹介してきました。

上記の記事はどれも基本的には不安に対する「現実的な対処方法」と言えると思いますが、今日はこれまでとは全く違った不安に対する考え方と言いますか、少し不思議な話をしたいと思います。

 * * *

世の中には不思議な法則のようなものがいくつも存在しているようです。

その1つが、「引き寄せの法則」です。

引き寄せの法則とは、自分が意識を向けたことが現実化するという法則のこと。

にわかには信じがたい話ですが、「こうなって欲しくないな・・」と考えていたことに限って、そうなってしまったり、「こんなことがもう起きないといいな」と思っていたら、また起きたり・・・といったことが結構あると思うんですね。

これも引き寄せの法則が働いたわけですが、引き寄せの法則とは、意図したことも、そして、意図していなかったことに対しても働くようです。

今日はそんな引き寄せの法則を使って、不安を上手に手放してゆく方法を見てゆきたいと思います。

引き寄せの法則が理解できると、不安なことについて積極的に考える・・・ということがどんどん減っていくと思います。

実際に、引き寄せの法則を知って不安が減ったという人も多いですが、その理由についてもご紹介してゆきたいと思います。

目次

多くの人が誤解している引き寄せの法則とは?

不安と引き寄せの法則についてですが、その前に、引き寄せの法則がどんなものなのか、簡単にご紹介したいと思います。

引き寄せの法則とは、簡単に言うと自分が意識を向けたことが現実化するという法則です。

思考は現実化する・・・なんて言いますが、それが引き寄せの法則でもあります。

でも、意識を向けたことや考えたことが現実化するなら、誰もが夢を叶えているし、誰もがなりたい自分になれているんじゃないの?と思ってしまいます。

そう。その通りなんですよね。

ただ、じゃあ、引き寄せの法則は間違っているのかと言うと、どうもそうではないようです。

引き寄せの法則とは、「意識を向けたことが現実化する」ということなのですが、これにはもう少し説明が必要だと思うんです。

例えば、芸能人が住んでいるような高級マンションに住みたいと思ったとします。

引き寄せの法則が本当なら、その高級マンションに住むことに意識を向けること、高級マンションに住もうと考えれば、それが引き寄せられて、実際に高級マンションに住むことができるはず・・・です。

ところが、引き寄せの法則を実践する人の多くは、意識したことを引き寄せられないという経験をします。

何故でしょうか?

意識を向けたのに、何故、引き寄せられなかったのでしょう?

これは何故かというと、例えば、先ほどの例では高級マンションに住むということに意識を向けたのはよかったのですが、心の中では 「だけど、本当にそんな夢のようなことが起きるわけがない」と思っていたから・・・かも知れません。

もしそうだとしたら、「高級マンションになんか住めるわけない」ということに意識を向けていることになります。

つまり、自分の意図に反して「高級マンションに住めない」という現実を引き寄せてしまっているわけです。

引き寄せの法則を知って、それを実際に利用している人は、そのことをよく理解しているようです。

じゃあ、正しい形で意識できているかどうかを見分けるにはどうしたらいいか?ということですが、正しい形で引き寄せたいものに意識を向けられているかどうかは「自分の感情」が教えてくれます。

引き寄せたいものに意識を向けた時、プラスの感情、ワクワクとか楽しいとか、明るい気持ちとか・・・そういった感情、気持ちになれているのなら、OK。

だけど、引き寄せたいものに意識を向けた時、プラスの感情、気持ちになれていない場合は、やり方を間違えている可能性があります。

例えば、先ほどの高級マンションの場合なら、高級マンションに住むことに意識を向けた時、「でもそんなの無理だよね・・」というマイナスな気持ちになっている場合、ワクワクしていなかったり、楽しい気持ちになれていない場合は、引き寄せたいこととは真逆のものを引き寄せている可能性があります。

今回は、引き寄せの法則そのものがテーマではないので、引き寄せの法則についての説明はこの辺にしたいと思いますが、こういったことを考えてゆくと、何かを引き寄せたいと思った時はプラスの気持ちになれる範囲のものをまずは引き寄せてみるといいかも知れません。

「そんなの無理でしょ・・」と感じてしまうような大きな何かを引き寄せるのではなく、もっと身近なものから、もっと小さなことから始めてみるのもいいかも。

そして、引き寄せの法則が実際に働いているのかも知れない・・と思えた後で、例えば、先ほどのような「高級マンションに住む」といった大きな何かを引き寄せてみるのもいいと思います。

不安と引き寄せの法則。不安なことを思うほど、引き寄せてしまう

さて、不安と引き寄せの法則の話になりますが、この世界に引き寄せの法則が働いているとしたら、「不安なことを考えるのはよくない」ということがわかります。

不安に思っていることに意識を向ければ向けるほど、その不安なことを自分に引き寄せてしまうからです。

ただ、先ほども少しご紹介しましたが、思わぬ形で、願っていることの反対のものを引き寄せてしまっていることもあります。

例えば、集合住宅に住んでいて、上の階の騒音に悩まされていたとします。

そして、散々悩んだ結果、引っ越そうと思ったとします。

この時、落ち着いて過ごせる環境を引き寄せるにはどうしたらいいでしょうか?

この場合は、静かで落ち着いた家とそこで暮らしている自分に意識を向けて、そこでプラスな感情(楽しい、癒される、ワクワク、嬉しい)を感じられていればOKです。

じゃあ、「もう騒音で悩まされたくない」「次も騒音を出す人がいたらどうしよう・・」と考えることはどうでしょうか?

これは実は引き寄せたいものと真逆のもの、この場合は、騒音、騒音を出す人を引き寄せていることになります。

騒音に悩まされたくないと思うと不安な気持ちになると思います。

つまり、マイナスな感情、気持ちになっているわけですが、その場合は、そのマイナスなものを引き寄せていることになります。

引き寄せの法則を考えた場合、「騒音にもう悩まされたくない」と考えることは、騒音を引き寄せているのと一緒なんですね。

繰り返しになりますが、自分が引き寄せたいものを引き寄せているかどうかは、その時に感じる感情が教えてくれます。

プラスの感情(楽しい、嬉しい、幸せ、ワクワク、癒されるなど)を感じたなら、プラスのものを引き寄せています。

マイナスの感情(不安、怖い、嫌い、苦しい、悲しいなど)を感じたなら、マイナスのものを引き寄せていることになります。

不安なことに意識を向けても、それがすぐに現実になったりはしない

ただ、そういうことがわかったとしても、人はどうしてもマイナスなことに気持ちを向けてしまいがちだと思うんですね。

人は、マイナスなことの方を記憶に残そうとする性質がありますし、自分を守るために、マイナスなことに気持ちを向けなければならない時もあります。

だから、つい、引き寄せたくないもの(不安なこと)に気持ちを向けてしまうこともあるかも知れません。

ただ、引き寄せの法則といっても、意識を向けたものがすぐに現実になるわけではありません。

意識を向けてから、それが現実になるまでには、一定のタイムラグがあります。

だから、不安なことを思ったからといって、それがすぐに現実になったりはしません。それが現実になるまでには、ある程度の時間がかかるのです。

また、意識を向ける強さも関係してきます。

ちょっと意識を向けた位ではなかなか現実にはなりません。

ただ、ずっとその不安なことを考え続けてしまうと、その不安に思っていることを徐々に引き寄せてしまいます。

だから、不安に思ってもいいのですが、「あっ、不安なことを考えてる・・」と気づいたら、自分が本当に望んでいるものに意識を向け直すことが大切です。

望まないもの(不安なこと)ではなくて、望んでいるものに意識を向けるということが引き寄せの法則を考えた場合は、とても大事なことになります。

不安を手放す一番の方法は、自分が本当に望んでいるものに意識を向け続けること

さて、ここまで不安と引き寄せの法則について見てきましたが、引き寄せの法則を考えた場合、不安を手放す一番の方法は、自分が本当に望んでいるものに意識を向け続けること・・なのだと思います。

「こうなりたくない」
「こうなったらやだ」

と思うことは、その不安に思っていることを引き寄せていることと一緒です。

そうではなくて、自分が本当に望んでいるものに意識を向けます。

ただ、先ほどの騒音の例も、静かに暮らしたいという自分の本当の望みを叶えたいから、その望みを邪魔するもの(騒音を出す人)をつい考えてしまうわけです。

だけど、意識したものが引き寄せられるので、この場合は、騒音を出す人を引き寄せてしまう。

だから、自分の望みを叶えたい場合は、その望みを邪魔するものを考えるのではなくて、その「望みそのもの」に意識を向けることが大事・・ということになります。

この引き寄せの法則の仕組みがわかると、不安について考えることがどれだけ逆効果であるか・・ということが理解できるので、自然と不安なことについて考えなくなってゆきます。

不安なことについて考えるのは、自分の本当の望みを叶えるため・・・だけど、そうすることで逆に自分の本当の望みを遠ざけていることがわかれば、わざわざ不安なことについて考えるのは損だ・・・と思えるからです。

だから、引き寄せの法則を実践して、その効果を実感している人に話を聞くと、「引き寄せの法則を知ってから、不安がどんどん減っていった」という人がとても多いです。

それは、不安なことについて考えなくなったから、なのだと思います。

最後まで記事をお読みいただいて、ありがとうございました。