ホーム > 恋愛の悩み >

彼氏が職場の女性の話をする度に心配になる時はどうしたらいいか?

おかしな相談室

「付き合って3年の彼氏がいて結婚も考えているのですが、最近、(彼の職場に)転職してきた女性の話をよくするようになりました。

すごく優秀な人で、その人が彼を慕ってよく相談してくるそうなのですが、何だか心配になります。彼は浮気をしようとしているのでしょうか?」

おかしな相談室について

そうですね、いくら仕事や職場での話とは言っても、他の女性の話をされるのは、女性としては心配になるかも知れないですね。

彼は浮気をしようとしているのか?

ということですが、これは色々なケースがあるとは思うのですが、恐らく、心配されているようなことではないように思います。

冒頭の方のお話からは少しそれますが、男性側が求めていることと女性側が感じていることにズレがあって、それがすれ違いや言い合いなどの原因になってしまうこともあるようです。

今回は、彼氏やまたは旦那さんが、職場の女性の話をした時に不安にならないためにはどんなことを考えたらいいのか?ということの他に、そんな男性側の視点についても少し書いてみたいと思います。

お知らせ: ツイッターでは悩みの解消方法や心が楽になる考え方について発信しています。

男性は仕事と恋愛を分けて考えることが多い

男性の場合、仕事と恋愛をきっちりとわけて考える人が多いと言われています。

勿論、男性と言っても色々なタイプの人がいますので、全員というわけではないと思いますが、多くの男性はそんな風にして仕事と恋愛をわけて考えることが多いようです。

もっとも、社内恋愛というものもありますから、仕事の関係から、恋人へと発展することもあるのですが、彼が彼女に対して(この場合は特に結婚を考えているほどの間柄のお二人なので)、職場の人の話をする場合、相手が女性であっても、それはあくまでも仕事の話であることが多いかも知れません。

ですので、この場合も、相手の女性を恋愛対象として見ているのではなく、あくまでも職場の同僚という風に見ているのではないかなと、思います。

また、それをわざわざ彼女に話をするというのは、彼女の立場から見ると、不安の材料になってしまうわけで、できれば、やめてもらいたいものだと思いますが、男性の立場から見ると、もしかしたら、また違う動機があるのかも知れません。

それについては少し後で考えてみたいと思います。

ただ、こんな風にして、仕事と恋愛をわけて考えることが多い男性に対して、女性はそのようにわけて考えないことが多いのかも知れません。

男女関係にも詳しい心理カウンセラーの根本裕幸先生によると、女性は、仕事も恋愛もひとまとめに捉えることが多く、そのため、仕事の話であっても、プライベートの話であっても、女性が出てくると不安になることがあると、自身の著書の中で語られています。

もっとも、女性といっても色々なタイプの人がいますから、一概にそうとは言えないとは思いますが、少なくとも男性の場合はそんな風にして、仕事と恋愛はわけて考えているのだと思ってみるのも、不安な気持ちを抑えるためにはよい方法かも知れません。

先ほど、男性の立場から見ると、もしかしたら、また違う動機があるのかもと書かせていただきましたが、男性の場合は、好きな女性に褒めてもらいたい、すごいと言ってもらいたいと思っていることが多いかと思います。

この職場の優秀な女性が自分を慕って相談してくれるという話をしたのも、彼女を不安にしたいわけではなくて、優秀な人が自分を慕ってくれているということを、「すごいね」と言ってもらいたかった・・・のかも。

そんな風にして、女性側が考えることと、男性側が意図していることが違っていることがありますので、その辺は冷静に判断してゆく必要があるのかなと、思います。

お付き合いしている女性は特別な存在

ある女性から、彼氏が他の女性のことを見たり、または、女優さんなんかを見て、可愛いなんて言ったりすると、すごく不安になりますと言っていただいたことがあります。(※現在は個人的なご相談はお受けしていません)

冒頭の彼の話もそうですが、こんな風に彼氏が他の女性に興味を示しているように見えると、不安になることもあるかも知れないですね。

できれば、彼氏の方も彼女の気持ちを考えてくれて、できるだけ不安にさせないようにしてくれたらいいのかも知れませんが・・・ただ、なかなか、そうはいかないのが男女関係なのかも知れません。

ただ、他の女性を見ると不安になる、女優さんを見て可愛いなんて言っていると気になる・・・ということですが、これも本当はそれほど心配しなくてもいいことかも、知れません。

というのも、これは言い方がかなり悪いですが・・男性は「観賞用の女性」とお付き合いしたい女性をわけて考えていることが多いと言われているためです。

実際にそういった男性は多いです。

ですので、例えば、女優さんを見て可愛いと思ったとしても、それは(繰り返しますが言い方は悪いですが)観賞用の女性として、可愛いということであって、それがイコール、恋愛対象として可愛いと言っているとは限らないと思います。

そういう意味で、お付き合いしている女性というのは、その男性(彼氏)にとっては彼女ということ以上に、とても特別な存在であると言えると思います。

男性は好きな女性から信頼されるのが嬉しい

男性の場合、好きな女性に求めていることがいくつかあると言われていて、その一つが信頼される・・・ということのようです。

男性は、好きな女性から信じてもらえる、信頼してもらえることを嬉しいと感じることが多いようです。

ですが、例えば、浮気をしているのではないか?というのは、これは彼女はそのつもりはなくても、男性からしてみれば、「オレを信じてもらっていない」という風に感じてしまうこともあります。

ですので、あまり、相手を疑ったり、例えば、嫉妬を繰り返すようなことは、相手には違う形で、つまり、「あなたを私は信じていないよ」というメッセージとして伝わってしまうこともあるかも知れません。

そうなると、それがすれ違いを生んでしまうことがあるかも知れません。

ですので、できるだけ、相手に間違ったメッセージとして伝わらないように、工夫してゆく必要はあるのかも知れません。

相手に対して嫉妬してしまうということは、大切な人を手放したくないから、自分から離れていってほしくないからだと思うのです。

ただ、相手に、特に男性には、そのように伝わることは少なくて、それはむしろ、自分そのものを信じてもらえていないというメッセージとして受け取られてしまうことも多いですので、その点は気を付けてみてもいいのかなと、思います。

ただ、どうしてもしてほしくないことは、「お願い」という形で相手に伝えてみるのはいいことだと思うのです。

例えば、冒頭の職場の女性についても、話を聞くのはいいけれど、例えば、一緒に飲みに行ったりするのは自分が不安になってしまうからやめて欲しいと伝えてみるのはいいかも知れません。

そこで、例えば、「いくら職場の人でも一対一で女性と飲みに行くなんて間違ってる」という風に言ってしまうと、相手(彼)は自分を否定されている、自分を応援してもらえていないと感じてしまうことがあるかも知れませんので、できれば、正しい・間違っているという話ではなく、自分の問題として、相手と話をしてみるのも、もしかしたらいいかも知れませんね。

ツイッターでも発信しています

ツイッターでは心が楽になる考え方や悩みの解消方法、新着記事のお知らせなどを毎日発信しています。