ホーム > 言葉のかけら >

あの時、もっと頑張ることができたのにと後悔したら

「あの時、もっと頑張ることができたはずなのに・・」

そんな風にして、過去の自分に後悔してしまうこともあるかも知れません。

でも、そんな風に思えるのは自分が成長したから、なのかも知れません。

それに、人はその時々で、その時の自分なりのベストを尽くしていると思うんですね。

もっとも、それは自分ができる最大限のことではないかも知れないし、自分のベストでもないかも知れません。だけど、それはその時の自分なりのベストだったのかも。

少し話は変わりますが、もっと頑張ることができたはずと思える人は、その力がある人なんだと思うんですね。

もっと言うと、「もっと~できた」と思えるのは、その力が今の自分にはあるからだと思うんです。

そして、その力はこれから生かすチャンスがやってくるかも知れません。

その時は、過去の「もっとできたのに」という経験が生きてくるように思います。